ホーム > 会社設立メリット

会社設立メリット

メリット1 社会的信用がある

個人事業主として展開するよりも営業や対顧客に対しての対外的な信用度が上がります。なぜならば、会社を設立して法人化するということは、個人とは違う「法人格」という人格が認められることになるからです。借り入れの申し込みをする時も有利に働くこともあります。

メリット2 事業継続が容易である

個人事業では、事業は事業主に依存しているので、事業主が仮に死亡すれば、事業はそこで終了となってしまいます。法人組織であれば、経営者が万一病気や怪 我、高齢などによって経営の継続が出来なくなったとしてもを、出資金や出資持分を後継者に譲渡することで、事業を継続することが可能です。
子孫に事業を継承させることにおいて、個人事業ですと、事業用の資産譲渡によって所得税が発生し、複雑な取引・前提が必要になってしまいます。
しかし、法人格にすることで、会社の代表者を変更するだけで、簡単に事業承継を行うことができます。

メリット3 債務責任が有限である

事業に失敗してしまった際のリスクに関しては、個人事業が原則として無限責任なのに対して、法人の場合、経営者、出資者は自分の出資の限度の責任しか負いません。 このため自分の財産を犠牲に債務に補てんするという事態を回避することができます。

メリット4 節税できる

個人と法人とでは税率の構造が異なります。なので、収入によっては、税務上で有利な設定が可能です。会社設立には費用がかかりますので、会社設立費用に見合うような節税効果を獲得できるかどうかが重要です。
設立時には節税できるポイントが多数あります。

メリット5 金融機関からの融資が受けやすくなる

一般的に個人事業主と比較すると、信頼性が高くなりやすいので法人の方が融資を受けやすくなります。
個人事業主の場合、融資を受ける限度額が低くなった り、そもそも融資をうける条件自体が厳しかったり、さらに法人に比べてどうしても信用が低いので金利が高くなったりするのが一般的です。融資を受けることを前提とし て事業を開始される場合は、是非とも法人化したほうがよいのではないでしょうか。

親切丁寧な対応がモットーです!

岡野会計事務所
所長 岡野 結

私たち会社設立の専門家が承ります!

当事務所は、税務相談から独立開業、起業のサポートまで、親切丁寧をモットーに税務相談や税務指導を行なってます。
節税、節税だけではなく、適切な納税も企業の発展のためには、必要であり、長い目で物事を見て行き続けたいと考えております。まずは、お気軽にご相談ください。

まずはお電話を。あなたの成功の第一歩です。

メールでのお問い合わせはこちらから
電話番号:03-3493-7545 営業時間:平日9:00~17:00

※事前にご連絡頂ければ時間外でも柔軟に対応致します。