ホーム > 会社設立とは > 合同会社設立

合同会社設立

合同会社について

合同会社とは、日本における会社形態の1つであり、平成18年(2006年)5月1日施行の会社法施行により、新たに設けられました。
アメリカ合衆国の各州の州法で認められるLimited Liability Company (リミテッド・ライアビリティ・カンパニー)、LLCをモデルとして導入されました。
会社内部の組織としては、組合的な規律が適用されつつ、出資者に関し、有限責任を認める会社形態であり、非常に閉鎖性・秘密性が高いのが特徴です。
定款の定めが比較的自由にできるため柔軟性のある組織作りが可能で、その運用に合わせて株式会社よりも自由度の高い「内部自治」の実現が可能です。
また、出資する「社員」の「間接有限責任」が確保され、さらに「法人格」を有することか
ら、動産所有、不動産の登記、特許の登録などを組織として行うことが可能であり、社会的な信用も得やすいと言われています。
株式会社への組織変更が可能です。最初は合同会社で設立し、売上・販路の拡大に伴い、株式会社に組織変更することもできます。

合同会社のメリット

合同会社設立に必要なもの

親切丁寧な対応がモットーです!

岡野会計事務所
所長 岡野 結

私たち会社設立の専門家が承ります!

当事務所は、税務相談から独立開業、起業のサポートまで、親切丁寧をモットーに税務相談や税務指導を行なってます。
節税、節税だけではなく、適切な納税も企業の発展のためには、必要であり、長い目で物事を見て行き続けたいと考えております。まずは、お気軽にご相談ください。

まずはお電話を。あなたの成功の第一歩です。

メールでのお問い合わせはこちらから
電話番号:03-3493-7545 営業時間:平日9:00~17:00

※事前にご連絡頂ければ時間外でも柔軟に対応致します。